B612とは?アプリの名前の読み方や由来について

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

LINEから発表された自撮り専用の神アプリ「B612」をご存知でしょうか。

 

今世界で3億人のユーザーが使用しており、52カ国の写真/ビデオランキングで1位を獲得した話題のアプリです。具体的にどんなアプリなのかご紹介していきますね!

B612アプリの特長

簡単操作…シャッターを押すときのボタンに苦労することはありませんか?ボタンに気を取られて目線が違ったり、ブレたり、間違えてインカメラとアウトカメラを行ったり来たりなんてことも。

 

B612はインカメラのみで画面のどこを押しても撮影できるので失敗も少なく、簡単です。

 

また、その都度写真を保存しないので、気に入ったときにだけ保存ボタンを押します。いらない写真が次々とフォルダーに保存されることはありません。

 

そしてシャッター音もないので、動物や赤ちゃんなどと写真を撮っても驚かれず自然な感じを撮る事ができます。さらにスワイプ操作が主なので使いやすくなっています。

 

80種類以上のフィルター…豊富な種類から選べるので、スタイリッシュな雰囲気や可愛らしい雰囲気など、その写真ごとにいろんな演出が可能です。

 

自動アウトフォーカス機能…自動で顔と体を認識し、それ以外をぼかしてくれる機能があります。これによってワンランク上の写真に変身します。

 

コラージュ機能…よくSNSで投稿するときにコラージュしている人も多いですよね。写真をオシャレにする便利な機能です。

 

動画撮影…6秒の動画作成も可能です。Twitterにアップする人も多くいますよ^^

B612の名前の由来は?

小説「星の王子さま」が住んでいたとされる小惑星の名前から付けられました。アプリのアイコンも水色のパステルカラーで名前の由来を知ってから見るとより可愛く見えますね。

 

ちなみに読み方は「びーろくいちに」です。通称びーろくといいます。

 

そしてアプリの説明文として

 

「残しておきたい瞬間をもっと素敵に。いつもの毎日をもっと楽しく」と添えられています。

 

家族や友達などとその瞬間を思い出に残す。写真自体に雰囲気を加えるとその瞬間の思い出や感情がより一層湧き出てくるような気がしませんか?単なる自撮りよりも素敵になることは間違いないでしょう☆

 

B612アプリを使うことでスマートに自撮り撮影ができ、オシャレで素敵な写真がすぐに出来あがります。

 

自撮り写真を撮るのが苦手な人もまるでプロが撮ったかのような仕上がりになるので、一度使ってみることをおすすめしますよ^^

 

大切な瞬間の写真をB612でより一層素敵にしてみませんか?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. B612アプリは危険なの?
  2. B612に課金はあるのか
  3. B612でアップデートができない原因と対処法
  4. B612の基本的な使い方
  5. 芸能人のB612愛用者は?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。