B612はセルカ棒で撮れる?動画の撮影方法は?

この記事は2分で読めます

B612でのセルカ棒の撮影方法
Sponsored Link

Twitterやinstagram、Facebookなどで世界中の色々な人の写真や動画が毎日アップされています。そんなSNSでもB612で撮った写真が多く使われていますよね。

 

芸能人の広瀬すずちゃんやぺこちゃんもインスタ・ツイッターにアップしてますし^^

 

そんなB612、セルカ棒で撮れるのかも気になるところですよね?

 

結論から言うと、セルカ棒でも取れます♪

 

今回の記事では、セルカ棒を使って写真を撮る方法と、後から追加された機能「動画撮影機能」について書いていますので見ていってください☆

B612をセルカ棒で撮る方法

カメラモードにして上の「…」のボタンを押す

B612でセルカ棒で撮る方法1

 

出てきたアイコンのストップウォッチのようなボタンを押す

B612でセルカ棒で撮る方法2

 

「3秒」と「7秒」で切れるタイマーが選択出来るので選ぶ。
押すと画面にその秒数が提示される。

 

シャッターボタンを押すとタイマーが始まる

B612でセルカ棒で撮る方法3

これで撮れます^^

動画を撮る方法

カメラモードにしてからシャッターボタンを長押しする。

 

押している間に動画が撮影されます。

B612で動画を撮る方法
撮り終えてから画面をタップすると撮った映像が出てくるので、確認後保存するときは左下の保存ボタン。削除はもう一度タップします。

 

以上、セルカ棒での撮り方と動画の撮り方でございました。

 

セルカ棒でもしっかりと撮影できるのは嬉しいですよね。タイマー機能もあるので、それを使って距離が離れても撮ることができますし。

 

セルカ棒は、今や100均にも置いてあるくらいなので簡単に入手しやすいですし、B612と併用すれば自撮り写真の幅も広がりますね^^

 

Bluetoothでの無線撮影やイヤホンジャックに接続して有線でシャッターを押すようなセルカ棒も多くありますが、B612でも出来るといった声もあります。

 

※もし出来ない場合でも、通常のカメラから写真を撮ってB612から写真加工をすればB612で撮ったようになりますよ。

 

また動画撮影機能も使用してみましたが、動画撮影中はシャッターや画面タッチ機能をONにしていれば画面を長押しし続けないといけないので、セルカ棒での撮影は難しいのかなと思いました。

 

また、通常カメラで撮影した動画をB612で加工することは出来ませんでした。

 

以上です!参考になりましたら幸いです。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 写真を反転させない方法
  2. B612の外側カメラへの切り替えとライトのつけ方
  3. B612に音楽をつけるやり方
  4. B612のオススメフィルターまとめ!
  5. インスタグラムのストーリーに動画をアップするやり方
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。