B612の自撮りのコツは?おすすめフィルターはこれ!

この記事は2分で読めます

B612の自撮りのコツ
Sponsored Link

今SNSで自撮り写真をアップする人が多く、「いかにおしゃれで可愛い自撮り写真を載せることができるか」というのが若い子の間で課題になっていたりします。

 

自撮りって、どんな撮り方が良いのかなかなかわかりにくいですよね。全部上目遣いのワンパターンになってしまったり、頑張って調整してるのに可愛く写せてなかったりw

 

という事で、今回は自撮りするときのコツを紹介したいと思います。また、フィルターの数が豊富なのが魅力のB612の中でも、おすすめのフィルターも紹介していきますね^^

自撮り写真を可愛く撮るコツ

真正面からカメラを見るのではなく少し斜めから見て顔に角度をつける…頬骨に光が当たり、明るく写ることで目が大きく見える効果もあり可愛く見えます。

 

自然光をバックに撮る…顔に角度を付けて自然光をバックに撮ると少し暗さが出て写真に立体感がでるようになります。そして髪に自然光が当たっていると綺麗に見えるようです。

 

背景はなるべく白を…ハイライト効果で写真全体が明るくなります。

 

明るいものを見つめながら撮る…目に明かりが集まって、デカ目効果や瞳が綺麗に写る効果があります。

 

小物を使う…顔の手前に物を持つことで遠近法により小顔効果があります。顔のすぐ横に置き輪郭を一部消すことで丸顔に見えなくすることができます。

 

こんな感じです^^ぜひお試しあれ♪

B612おすすめフィルター5選

fairy-tale…B612で一番使われているフィルターで全体がピンクっぽい感じになります。ほわんとした世界で可愛いです。

B612のおすすめフィルター1

 

goodbye…白みがかったフィルターで柔らかい印象の写真になります。

B612のおすすめフィルター2

 

boa…少し色が消されてモノクロっぽい感じになります。なんとなくシック落ち着いた印象です。

B612のおすすめフィルター3

 

sunset…夕暮れのようなフィルターです。その瞬間の雰囲気をより濃くしてくれそうな演出です。

B612のおすすめフィルター4

 

miracle…ピンク調がfairy-taleより濃いフィルターです。JKの間で盛れるフィルターとして人気です。

B612のおすすめフィルター5

 

一言で自撮りと言ってもその撮り方や加工方法などが幅広くあり、奥が深いなと感じます。

 

今はモデルや芸能人などもB612を使って撮っているので、同じような写真が撮れて楽しくなりますね♪(写真アプリのなかでもダントツで豊富なフィルターを持っているB612なので、使っている芸能人も結構いますしね。)

 

コツをつかんでみんながうらやむような、素敵な写真を撮ってみましょう!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. B612セルフタイマーの設定方法
  2. B612で間違えて消した写真の復元方法
  3. B612に手ぶれ防止機能はある?
  4. B612で一番盛れるオススメのフィルターは?
  5. 写真を反転させない方法
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。