B612アプリで位置情報はバレる?個人情報を守るための設定は?

この記事は1分で読めます

Sponsored Link

どうもー!

 

人が少ないカフェって読書も仕事も集中できますね!うるさすぎない音楽と他のお客さんの話し声がいい感じです。

 

さて、今日は誰もが気になる個人情報について!

 

B612を使って写真を撮ったとき、位置情報がばれてしまう可能性があるんです…。バレない為の位置情報の設定について説明していきますね。

位置情報をOFFにする設定

画面右上の「…」ボタンをタップ。
一番右の歯車のボタンをタップ。
設定の「カメラ設定」をタップ

 

位置情報の設定方法1

 

上から4つめの項目「位置情報」という欄の右の白丸を左から右にスワイプする。

 

位置情報の設定方法2

 

これで位置情報はOFFになったので、撮影時に撮った場所がわかることはありません。初期設定はOFFになっているようですが、確認は必要ですね。

位置情報をONにする設定

位置情報の欄の右にある白丸を左から右にスワイプすると、位置情報のアクセスがONになっているかOFFになっているか確認が必要になります。

位置情報の設定方法3

 

設定→下にスクロールしてB612のアプリをタップ→位置情報をタップ→このAppの使用中のみ許可にチェック。

 

これで写真撮影時にGPSが作動し、位置情報がわかるようになります。

 

自宅で撮影した場合など、位置情報がわかってほしくないときもありますね。友達の自動追加やFecebookやLINEのアカウントを連結している場合は、そこから個人情報が漏れる可能性もあったり、その情報を悪用される可能性もあります。

 

むやみに特定されるような情報を漏らす必要はないので、危険は回避しましょう。

 

逆に、SNSでアップしたときにどこで撮った写真かすぐにわかって話が盛り上がったり、撮った場所を忘れても友達とシェアして思い出せたりなど、位置情報がわかることでのメリットもあります。

 

使うシーンでONとOFFをしっかり使い分けていきたいですね。ネット社会の今、自分でできる防衛はしていきましょう♪

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. B612の基本的な使い方
  2. B612に課金はあるのか
  3. 芸能人のB612愛用者は?
  4. B612でアップデートができない原因と対処法
  5. B612アプリは危険なの?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。