B612で周りをぼかす方法とぼやかさない設定の方法!

この記事は2分で読めます

B612での写真のぼかし方
Sponsored Link

どうもー!

 

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今日はB612の加工機能のひとつである「ぼかし」について!

 

写真の周りをぼかす方法と、解除方法について説明していきたいと思います。

写真のまわりをぼかす方法

画面右上の「…」ボタンをタップ。

 

左から3番目の雫のようなアイコンをタップし、反映させる

B612で撮った写真をぼかす方法1

 

写真を撮る。

 

実際に撮ってみると、撮影モードにして風景などの人物以外が画面に入ると特に変化はないのですが、顔が画面に写るとそれに焦点が合い、顔の周りが自動でぼやけるようになっていました。

 

つまり、画面に顔が写っているときにしかこのぼかし機能は反映されないという事ですな。

 

また、過去の画像をぼかすように加工することができなかったので、とりあえず写真を撮ってから後でぼかそう…。ということはできませんので注意してください。

ぼかし機能の解除の仕方

画面右上の「…」ボタンをタップ。

 

上記で反映させて他のより明るくなっている雫のアイコンをタップし、アイコンを通常の状態にする

B612のぼかし機能の解除方法

 

以上です^^

 

オマケで、ぼかし加工に合うだろうと思ったフィルターをご紹介!

 

・Purity

ぼかしにオススメのフィルター1

 

Sky

ぼかしにオススメのフィルター2

 

Purityは少しピンクっぽいのですが、クリアな感じで顔とぼかしのコントラストが強く出てぼかし甲斐があるなという印象を受けました。

 

また、Skyはクリアかつ暗めでシックな感じの写真になるので、周りがぼやけることでより顔の陰影が際立ち、雑誌のようにかっこよい写真に仕上がるなという感じです^^

 

個人的にですが、あまりふんわりとしたフィルターはぼかし加工がよくわからない感じになってしまうかなと。

 

しかし、たくさんの機能があると写真一枚でこんなに印象が変わって、色々と遊べるので楽しいですね。思い出の写真がより綺麗に可愛くなるとなんだか嬉しいです。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 写真を反転させない方法
  2. B612にズーム機能はある?
  3. B612で間違えて消した写真の復元方法
  4. B612外側カメラのフラッシュの点け方
  5. B612セルフタイマーの設定方法
  6. B612の自撮りのコツ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。